プロフィール

ガリにゃん

Author:ガリにゃん
■1st / gari
NUNO在籍の生粋のドラツイ戦士。
一度も物理経験無く今に至ります。
■2nd / クマ太
NUNO在籍の犬、今はwizに浮気中。
犬に戻る日は来るのだろうか。
■3rd / 森高千里
400Lv制限Gに在籍のバインド悪魔。
3rdながら最も金のかかるキャラに。
■4th / ガリにゃん
DFシフ。と言うか露店&地下界シフ。
装備がN品ばかりで弱すぎます。

ロトボックス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生い立ち~gari編.その2

今日はGvがあり、久しぶりに参加してみました。

しかし、どうやら私は未だGv魂を思い出していないらしいです。
つい先日のGvでも、開始早々にドラツイ剣の耐久が0%になり、延々トワーを打って凌ぐという何ともお粗末な出来事がありました。
その時の対戦相手には、当然の様に負けてしまいました。
DXの修理くらいしておこうよっ!って話で。

そして、その時の対戦相手と今日は雪辱Gv!……と思うも、集まったのは1PT満にさえならない少数部隊(汗
しかも火力は私とEloさんという知識範囲の二人だけ(汗
相手は3PTくらいいる感じ?(汗
花禁止とか言われてもプリトルがいません(汗
毒禁止とか言われてもネクロ悪魔がいません(汗
何をやっても返り討ちに合いそうな雰囲気の中、とりあえず団子くらいしかやれる事がないでしょうと挑んでみたところ……。



2008092002.jpg

コル逃げしながら追ってくる相手を倒して得点を重ねるという何とも不思議な戦い方で雪辱を果たしました。
戦力が均衡していて面白そうだったので、次にGvする時はフルメンバーのガチンコ勝負でやってみたいです。

それでは、前回の続きです。


■生い立ち~gari編.その2

ギルドと呼ばれるモノに入会してはみたものの、これと言ってギルド全体の活動は無く、メンバー自体も非常に少なかった為、これ以降も一人寡黙な旅に出る事が多かった私。

この頃の私が、一番疑問に思っていて、しかし実行に移せなかった謎があった。
それは、私が使っている突き攻撃「サイクロンピーク」の黄色いダメージが、知識を増やす事によって増えるのか否か。
黄色いダメージはハナから固定とかいう考えもおかしな話だけれど、当時はそう思っていたのだから仕方がない。
実際にLvが上がってしまうと、どうしても力と敏捷・健康、そして何故か運や知恵・威厳にも振っていた為(アホ丸出しでした)、知識に振る事は一度も無かったのがこれまた災いだったり。

「その攻撃、カッコ良いね♪」

アルパB3と言われる狩り場で見知らぬ人にお世辞っぽい事を言われ、Lvが上がった時、思い切って大事な+4の内の1つを知識に振る。

風ダメージ 25.27
 ↓
知識1振り
 ↓
風ダメージ 25.31

おぉ!増えてる!!!
ならば、戦士はLvupすると自動で力が+1だし、自力で振る必要無いんじゃ?
そう思った私は、この時から知識をメインに振り始める。
これが知識戦士gariとして走り始めた最初だった。
しかし、アルパB3で私を褒めてくれた方は、こうも言っていた。

「でも戦士はハリケンの方が強いよね。」

サイクロンの風ダメが知識振りによって上がった事で、喜びのあまり私は聞く耳を持たなかった。

このアルパB3と呼ばれる狩場には、Lv的にも情報入手的にも凄く長い間お世話になった。
PT内でステの話になった時、知識をメインに振っている事を伝えると、狩り場の人達にドラゴンツイスターを勧められ、範囲攻撃という甘美な響きにも乗せられてドラツイを覚える。
(ドラツイという略称は、そのかなり後から知る)

こ、これは……強いけれどCPがヤヴァい。
一発打つとサイクロンを8発ほど打たないと再度ドラツイを撃てない。
(この当時、青POTを飲むという発案はハナから無い)
それでもドラツイを懸命に覚えた結果、アルパB3ではツワモノになれた。
一発撃つと周りの敵が軒並み私を攻撃し始める。
一度だけ、とんでもない強さのウルフマン(Lv130位)に負けを認めたにせよ、アルパB3では無敵だった。
理由はただ一つ。
適正外も甚だしいLv120までずっとここに通っていたから。

私は、そのドラツイの強さに惚れた。
もっと強くなりたい。
もっと装備を整えたい。
もっとお金が欲しい。
もっと狩り場で活躍したい。

私は課金者となる。

とある日、入会したギルドの長に「コロPTに入れてもらえない」と愚痴を言っていると、ソロPTを勧められ、試しに入ってみた。
Lvは100を過ぎた辺りだっただろうか。
古都でもよく「ソロPT募集」の叫びは聞いている。
コロPTがコロッサスを倒すPTなのだから、ソロPTという名前から推測するに、「ソロモンとか言う名前の敵を倒すPT」だと勝手に思っていた。
しかし、実際に入ってみると、何処で狩って良いのか分からず、そのソロPTメンバーの一人に聞いてみる。
すると、とても親切なテイマさんがいて、いろいろと教えて頂く。
そして、神殿という狩り場を勧められる。
同じソロ内で私と似た度合いのRS情報量であろうwizさんも同行し、ソロなのに何故か3人狩りという珍しい形に。
このテイマさんが凄く親切で、お金を稼ぐ必殺技、アリアン3箇所売りを伝授される。

とんでもない裏技を知った私は、そのテイマさんにことわりを入れて、前述したギルドメンバーのシフ二人にその必殺技を意気揚々と教えたのだった。

その後もこのテイマさんとは、お互いの事情などを頻繁に話す様になり、

「ネットゲームって私は詳しくないんですが、オフ会とか考えてるんですよ。」
「近々、ウチのギルドが初めてのギルド戦争をやるらしいんです。戦力になってもらえませんか?」

そう私からいろいろと切り出してみた。
すると、どうやらメインキャラはテイマさんじゃなくアチャさんだという話で、何とそのメインのアチャさんでNUNOに入ってくれるらしい。
しかも、コレがまたTUEEE……。

こうして、強力な助っ人アチャ、マキシさんを引き入れた我らがNUNO軍は、緊張の足取りのまま初のギルド戦争へと向かう。

(その3へ続く)


P.S
先日の冠再構成が成功した事により、ドラツイのダメージ強化がほぼ限界に達しました。
後は、Lvup時の知識振り位でしょうか。


2008092001.jpg

コレに弱化が110%入りますので、現在ガリの適性狩場で言うならば、水抵抗の低い納骨B5だと1万ちょい、水抵抗の高い遺跡レイスには7000ちょいのダメが当たります。

併用してHP+400%計画も半分くらい進んでいますので、復帰当時HP2000しか無かった火力バカな私でも、現在ではHPが4500ちょいになっていますし、徐々にGvも復帰しつつあります。

残る火力upの手立ては攻速のみですね。
現状、ヘイが無いと7フレなので、一年前の現役廃人時代よりも遅いのです(汗

目指せ、ヘイ無し5フレッ

<< 生い立ち~gari編.その3 | ホーム | 生い立ち~gari編.その1 >>


コメント

そのころおいらは蟲と赤目にハマってました。

フライングして3まで読んだので、その4が気になります><

そのころオイラはまだRSの存在をしりませんでした><

3で定例のフライングネタを見出しにしておきました。

昔の事なのでなかなか思い出せなくて、SS見ながら昔の情報量のつもりになってみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。