プロフィール

ガリにゃん

Author:ガリにゃん
■1st / gari
NUNO在籍の生粋のドラツイ戦士。
一度も物理経験無く今に至ります。
■2nd / クマ太
NUNO在籍の犬、今はwizに浮気中。
犬に戻る日は来るのだろうか。
■3rd / 森高千里
400Lv制限Gに在籍のバインド悪魔。
3rdながら最も金のかかるキャラに。
■4th / ガリにゃん
DFシフ。と言うか露店&地下界シフ。
装備がN品ばかりで弱すぎます。

ロトボックス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンギス・ドーン

Gvでは勝ったり負けたりしながらも、相変わらずNUNO北米支部は少人数で各地を徘徊しています。

リアルの都合上、今月は出張が長くIN率が低かった中、北米鯖では徐々にドン肌伝説が確立されつつある様です。



2008042101.jpg

「kumataがLv370↑なのは知ってる。」
「しかし、あのシフ(Doon)がLv140ちょいとは思えない。」
「彼は私の攻撃を全て避けすぎている。」
(ガリ意訳)

続いては、新人LUNAさんの手伝い黒エルフに入ってきた見知らぬ人との会話から。



2008042102.jpg

見知らぬBISさん「ギルドは暗殺集団NUNO?」
私「はい。」
BIS「Doonのレベルは?」
私「今は194です(何で肌を知ってんだ?)」
BIS「おぉ、てっきり彼はLv300↑だと思ってました。」
BIS「彼は固すぎる。」
(ガリ意訳)

こんな感じで、肌伝説をいろんな見知らぬ方から聞きます。
このままでは、異国の地で華を咲かせる勇者、チンギス・ハーンならぬチンギス・ドーン誕生も間近です。

肌「仰け反ってるだけなんすけど@@」

とにもかくにも今日はGv。
対戦相手は、先日攻城戦で負けた強者、赤い翼の紋章が輝かしいUnforgivenさんです。

※対戦相手の詳細は肌ブログ参照。

この大勢ギルドに挑む我らがNUNOの精鋭陣達はっ!?



2008042103.jpg

BISもいなけりゃwizもいません。
たった二人のUnforgiven戦です(汗

それでも何故かやる気のドン肌と作戦を考えます。



2008042104.jpg

確かに、私がドラツイで200点以上を取ってしまえば、後は私が死んでしまったとしてもチンギスドーンが生き延びてくれるはず。
ここは奇襲の提案を実行へ移します。



2008042105.jpg

とりあえず奇襲は成功。
厄介なネクロさんが二人いましたが、肌がひきつけてくれたので、私は残りの相手を相手エレメ圏外の遠くへおびきよせつつ再びドラツイ。



2008042106.jpg

アチャ・テイマ・剣士さんを倒して肌の元へと戻ります。
しかし、仰け反れない私はネクロさん達に近づけず、ドラツイを撃っては逃げての繰り返し……。



2008042107.jpg

全ての低下を一身に受けて何もできません。
肌よ、すまぬ。
伝説の名の元に耐えておくれ。

どうやら、いくら取り囲んでも倒せない肌にイライラしているのか、相手さんは白チャでいろいろ喋り始めています。
私は、相変わらずドラツイで少し倒しつつ逃げの繰り返し。
そんなヒットアンドアウェイの中、うまいこと相手BIS陣を全て倒すことができたので、ここからは攻めの一手。
首尾よくネクロさん達も倒し、最後の逃げるアチャさんは肌が飛び蹴りで倒し……。



2008042108.jpg

二人ぼっちで見事の全滅勝利っ!

途中、相手ネクロさんが悪魔になっている時に攻撃してしまい、ワーム発動で危うく全滅の危機があったり、私が回線落ちでGvステージに肌一人を残してしまったり、肌の短縮キーのパッシブがハズれて死んでしまったりと、危ない一面はありましたが、何とか勝つ事ができました。



2008042109.jpg


2008042110.jpg

再戦要請が凄かったので、来週末にでもまた対戦すると思います。
ツラかったけど楽しかった~!!!
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。