プロフィール

ガリにゃん

Author:ガリにゃん
■1st / gari
NUNO在籍の生粋のドラツイ戦士。
一度も物理経験無く今に至ります。
■2nd / クマ太
NUNO在籍の犬、今はwizに浮気中。
犬に戻る日は来るのだろうか。
■3rd / 森高千里
400Lv制限Gに在籍のバインド悪魔。
3rdながら最も金のかかるキャラに。
■4th / ガリにゃん
DFシフ。と言うか露店&地下界シフ。
装備がN品ばかりで弱すぎます。

ロトボックス

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの推理

※読み始める前に【コチラ】をクリックしてください。

多くの人が頑張っているであろうメインクエ5。
サブで赤い悪魔へ行き装備を強化しつつ、メインで天上界へ行きキャラ強化といったパターンが一般的かと思われます。
私自身も例に漏れず、クマ太で赤い悪魔へ行き装備強化しつつ、ガリで天上界へ行きステ面を強化する日々が続いています。

ガリのステ強化は、今のところ錬金術を上げているので、天上界で「王の証書」という物を貰い、王の証書を使用して称号up選択画面で錬金術upを選択するのですが、ここで一つ思いついた事がありました。

この王の証書。
もしかして、銀行に預けられちゃったりするのなら、クマ太は装備強化だけじゃなくガリの称号upも手伝う事が可能?
もし銀行に預けられるのなら……錬金術だけじゃない、HPupやポタLvupもクマ太の手伝いにより、2倍の速度で上げられる。
これは凄い事に気付いてしまったかもしれない。

ま、まさか。
そんな事、可能なハズがない。
いや、先入観だけで結論を出してしまってはいけない。
ハナから決め付けてしまうのは危険なのだ。
ここで一人、アリバイの無い人がいる事に気がついた。
俊夫さn……

というのは違う話なので割愛です。
BGMまで付けて失礼しました。

とにもかくにも、検証は簡単なので試してみましょう。



2008071407.jpg

預けられるかな?





2008071408.jpg

残念っ!!!
スポンサーサイト

かけら集めの得手不得手

今は「紫鯖のメインクエ5による装備強化&キャラ強化」にのみ異常な興味を示し、それ以外の面、例えば「北米鯖」だったり「紫鯖のNUNOGv・P戦・攻城戦」だったりに全く興味を示せないのが寂しいです。
Gv中のGチャなんかを眺めていると、いつかまた戻りたいとは思うのですが、皆が思っている以上に私の中で「一年間のブランク」を大きく感じてしまっているのが原因なのかもしれません。

例えば「団子」。
団子という言葉が某掲示板でヨロシクナイ的な空気で書かれていたりしますが、私には何が良い悪いとか言う前に、現役当時「団子」という戦法(?)は存在したにせよ間違いなくその言葉自体は聞いた事が無かったですし、それほど取りざたされていた訳でもないので、イマイチその良し悪しの話についていけません。
例えば「平均レベル」。
これはキャラLvに限らず、Lv別のステやHPの平均も意味します。
さすがに一年も経っていたら、プレイヤーの平均HPの底上げもあるでしょうから、今の時代のGv用装備によるLv別平均HP量や必要各種抵抗値とかも私には全くわかりません。
例えば「烈火」。
間違いなく私の現役当時では使っている人を見た事がないスキルでしたし、烈火対策なんかも全くわかりません。

こうした情報は、調べる事である程度は解決すると多くの人が思うのかもしれませんが、それは継続してGvに出ている人達の意見であって、こうして「置いていかれた感のある身」から見れば、PvPに対する凄く大きな壁を感じてしまうのです。
実際、元々は日本鯖で遊んでいたけれど今は北米鯖で頑張っている人達の意見の多くが、「さすがにもう日本鯖にはついていけない」と、口を揃えて言っています。

では、何故メインクエ5にドップリなのか。
それは、メインクエ5実装と共に復帰しているので、周りとスタートラインは一緒であり、前述した「置いていかれた感」が少ないからなのかと思われます。

という訳で、こんな一年分もみんなの後ろを歩いている私に対して、何度もGvに誘って頂けるギルメンのその温かい気持ちには感謝しきりなのですが、「まだ当分は出たくない」と心底思っている私的には、とても心苦しかったりします(汗

『私の中での置いていかれている感の解消』。
これが成った時は、また皆さんと一緒に様々な場で戦いたいと思います。

それともう一つ。
メインクエ5にハマっている自分が、廃人になりやすい私的にはとても好循環というのもあります。
何に対してもハマりやすい私は、復帰してしまうとまたリアル度外視になる事と思います。
しかしこのメインクエ5は一週間のクールタイムがありますから、クマ太&ガリのかけらを1日2日で集め終えてしまうと、今は他の事に興味が無いので、残りの4・5日は「……何をしよう(汗」となり、しいては「inしてもなにもないし……しゃーない、仕事でもするか。」と、リアルに目を向けられてとても我が家的には良いのです。

このメインクエ5だけに目を向ける事が、良くも悪くも自制心の効かない私にとっての、最良の「リアルとRSの両立」なのだと実感しています。


と言う訳で本題に。
もう5週目になるクマ太ですが、毎週毎週、大凡1日でかけらを集めきる事も余裕です。
しかしこれがガリの場合、2・3日かけてもかなり厳しいのです。

運犬のクマ太は単体物理で、知識戦士剣士のガリは課金心臓ドラツイ狩りが大半。
狩り効率的にどちらが良いかは言わずもがななのですが、何故か単体物理のクマ太の方が楽勝なこの理由を知りたい昨今です。

狩り効率以外の面でクマ太が大幅に勝っている部分とは……。
・Lv
クマ太はLv540、ガリはLv370程度です。
・運
クマ太は1250、ガリは初期値です。

……これ位でしょうか。
うぅむ……理由が知りたい。

MQ5の報酬

紫gariも無事にメインクエを4まで終えて、いよいよ2キャラでメインクエ5に到達です。
クマ太では、赤い悪魔側で既に3周目突入なのですが、ガリはGvキャラなので天上界へ行ってステ面を強化しようかと思います。

そんな訳で、行ってきました天上界。
赤い悪魔の場合、長いダンジョンを抜けるという過程はありますが、ヘイ持ちクマ太だとそれほど苦痛じゃありません。
しかし天上界の場合、一度秘密ダンジョンをクリアしないといけないので、赤い悪魔よりも若干時間がかかるかもしれません。



2008061501.jpg

こいつを持って天上界へ向かい、途中で阻む秘密も無事にクリアし、着いた天上界ではステ面の性能upが望めます。



2008061502.jpg

ポタLvupでインベを広げるのも良いですし、HP+10%で堅くなるのも良いですが、今回は称号Lvupのコイツを頂きました。
やはりドラツイ戦士が上げるべき称号はコレでしょう。



2008061503.jpg

Lv10まであるらしいので、とりあえずは一直線で錬金術マスターを目指してみます。

赤い悪魔担当のクマ太は、地道にガリ用背を作り上げると共に、お金もしっかり稼いでエンチャ代を捻出しています。
頑張っているエンチャは、以下の二つ。



2008061504.jpg

ガリ用バディは、ここまで育ちました。
火・水抵抗にするのとで悩みましたが、短所を補うよりも長所を伸ばす事がデフォのRSにおいて、大きな水抵抗を稼げる部位は他にもありますが、防効をLv9以上にまで稼げる部位は他に無いですから、ココは防効にしておきました。
抵抗系のエンチャは成功確率が最大でも40%なので厳しいですが、火抵抗は+31%まで、防効は+42%までと、ホールのエンチャ水晶の限界まで頑張り、残りは赤い悪魔で育てる予定です。
そしてもう一つがコチラ。



2008061505.jpg

先日成功したHPオフィが、ここまで育ちました。
数値的にも、バディより力を入れているかもしれません。
こちらは防効+42%が間近なので、一先ずは完成といったトコロでしょうか。

ミニP経由のGold変換作戦もあってここまで育ちましたが、既に限度額に到達してしまったので、この先は狩って自力で稼がねばなりません。



……と、元素叫び買い以外でのINが全く無い北米NUNOが心配だ(汗

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。